ウルソジェネリック150mg

ウルソと同成分を含む医薬品。国内には無い150mgの高用量です。

  • ¥8,480


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

ウルソジェネリック150mg の商品詳細

ウルソジェネリックはウルソデオキシコール酸という成分を含む医薬品です。 国内ではウルソとして承認され処方されています。国内のウルソは50mg、100mgの2種類の規格で展開されています。 このウルソジェネリックは150mgという国内には無い高用量の規格になります。 肝臓の機能の1つに胆汁酸の生成があります。 胆汁酸は小腸に分泌されて摂取した食物中の脂質の分解に用いられた後、再び肝臓に吸収されて再利用されます。 肝臓で生成される胆汁の量が充分でないとこの吸収と再利用のサイクルが上手く回らずに肝臓に胆汁が溜まって滞る、うっ滞と呼ばれる状態になります。 ウルソジェネリックは胆汁の生成を促すため、うっ滞を改善する事ができます。 また肝臓が生成する胆汁酸は様々な種類の胆汁が集まったものであり、その中には肝臓内で組織を傷付ける作用を持つ胆汁酸も含まれています。 ウルソジェネリックにより胆汁酸が生成される事で、胆汁中に占めるそれらの障害性のある胆汁酸の割合が減少し肝細胞を保護する事ができます。 ウルソジェネリックは服用によって胆汁を生み出す事で胆汁の分泌不全を改善するほか、このような作用によって肝臓を保護し肝機能を改善します。 また、胆汁酸が充分に生成される事から胆石の溶解に用いられる場合もあります。 胆管の閉塞や劇症の肝炎の症状のある方の使用には適していません。

使用方法


※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

ウルソジェネリックには以下のような副作用が起こる可能性があります。 下痢、はきけ、嘔吐、胸焼け、脱毛、背中の痛みなど

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Ursodeoxycholic Acid(ウルソジオール) 150mg

内容量

100錠

ブランド

ソルベイファーマ

効果効能

消化を促進する「胆汁」の流れを改善し、肝機能、胆機能を改善する「利胆薬」で有名なウルソのジェネリック薬です。

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: ウルソ, 肝機能, 胆石, 胆汁, 利胆薬, 利胆剤, 胆のう