ツゲイン2(ミノキシジル2%) 1本(合計60ml)

ロゲイン2%のジェネリック。女性用の低濃度です。

  • ブランド:
    シプラ
    (Cipla)
  • 獲得ポイント: 34

  • 入荷状況: 在庫があります。すぐに発送できます。
  • ¥3,480


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

ツゲイン2(ミノキシジル2%) 1本(合計60ml) の商品詳細

ツゲイン2%はミノキシジルという成分を濃度2%含む外用育毛剤です。 国内ではミノキシジル外用育毛剤として女性用のリジェンヌ、男性用としてリアップシリーズが承認されOTCとして発売されています。 ツゲイン2%は頭皮への塗布によって使用する外用育毛剤です。 ロゲイン2%のジェネリック医薬品になります。 国内商品でのミノキシジル濃度は、女性用であるリジェンヌで1%となっています。 女性の脱毛症状はヘアスタイルや栄養の状態、ホルモンのアンバランスなど様々な原因を持ちます。 ツゲイン2%はそのような様々な原因のうち、頭皮や毛根の状態の悪化による脱毛を改善します。 ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として開発された医薬品です。 血管の拡張作用を持っている事から開発が進められた成分ですが、高血圧の医薬品としては製品化される事は無く、開発の過程で発見された発毛促進の用途の医薬品として製品化されました。 一般に脱毛の進む部分の頭皮では血行の低下がおこっており、充分な栄養や酸素が毛根に届かない状態が続いていると考えられています。 ミノキシジルは血管拡張作用を持つため、塗布した部分での血行を促進します。 また毛乳頭細胞や毛母細胞といった髪の毛を作り出す組織の賦活作用を持ち、それらの作用が発毛を促進するのではないかと考えられています。 男性型の脱毛改善の用途に5%を超える濃度のツゲインやロゲインが発売されていますが、女性の脱毛の改善には男性用ほどの高濃度のミノキシジルの配合の必要はないといわれています。 男性用の製品の様な女性にとっては濃度の高すぎるミノキシジル外用薬や内服薬の使用は、場合によっては希望部位以外の体毛の発毛の促進といった望まない作用や、血管拡張作用による動悸や低血圧などの循環器系の問題を引き起こす可能性を指摘されています。

使用方法


※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

※副作用をよび使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Minoxidill(ミノキシジル)2%

内容量

60ml

ブランド

シプラ

効果効能

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: カークランド, ツゲイン, パントガール, リアップ, ジェンヘアー, ロゲインジェネリック, ミノキシジル, 育毛剤, 女性の育毛, 女性育毛, ミノタブ, 育毛