テノーミン 25(アテノロール)25mg

テノーミンと同じ成分を含む医薬品。高血圧や不整脈などの心臓疾患に。

  • ¥3,880


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

テノーミン 25(アテノロール)25mg の商品詳細

お取り扱い終了のお知らせ

「テノーミン 25(アテノロール)25mg」につきまして、2019年1月1日より個人輸入が規制されることになりました。当サイトでは、2018年12月14日正午をもって販売を終了させて頂きます。
これまでのご愛顧に感謝申し上げますとともに、 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


テノーミン25はアテノロールという成分を含む医薬品です。国内ではテノーミンがメジャー(先発)医薬品として承認され処方されています。テノーミンは25mgと50mgという2種類の規格で展開されています。運動時や興奮時など交感神経が活発になると、脈拍が上昇したり動悸がするといった心臓や血管の動きの活性化がおこります。このように心臓や血管には神経的な刺激によって押され、その働きを促すスイッチがある事がわかっています。心臓や血管の働きを促すこのスイッチはβ受容体と呼ばれています。β受容体には種類があり、心臓には特にβ1受容体と呼ばれるスイッチが多く分布しています。心臓のβ受容体のスイッチが交換神経の刺激により押されると、心臓の血液を送りだす作用が増し心拍数も増加します。また心臓には刺激伝道系と呼ばれる心臓の鼓動を保つパルスの発信装置があるのですが、心臓のβ受容体のスイッチが押される事でこの信号の発信が促されます。テノーミンは交感神経からの刺激に先回りして、この心臓のスイッチが押される事を妨げる作用を持つ薬剤です。その結果心臓の働きの亢進による血圧の上昇や、不整脈と呼ばれるパルスの発信の乱れ、心臓へ過大な負荷がかかる事による狭心症の症状などの心臓疾患の症状を改善します。重度の心疾患、糖尿病、喘息の症状のある方の使用は処方医の判断によります。腎障害、肝障害のある方の使用には適していません。

使用方法



※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用



※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

アテノロール25mg

内容量

98錠

ブランド

ピラマルヘルスケア

効果効能

高血圧症、冠状動脈性心疾患の治療 心臓発作の再発予防

注意事項



レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: テノーミン, アテノロール, 高血圧, 狭心症, 頻脈性不整脈, スマドラ, アテノロール, 抗高血圧薬, β受容体