プレミアコンティニュアス

卵胞ホルモンと黄体ホルモンをどちらも含む配合剤です。更年期障害の症状に。

  • ブランド:
    ワイス
    (Wyeth)
  • 獲得ポイント: 87

  • 入荷状況: ご購入商品は入荷次第、発送いたします。
  • ¥8,780


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

プレミアコンティニュアス の商品詳細

プレミアコンティニュアスは結合型エストロゲンとメドロキシプロゲステロンの2種類の成分を含む医薬品です。 結合型エストロゲンは国内ではプレマリンとして、メドロキシプロゲステロンはプロベラやヒスロンとして国内で承認され処方されています。 更年期以降では加齢による卵巣機能の衰えにともない、卵巣から分泌される女性ホルモンの分泌量が減少します。 女性ホルモンとは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類のホルモンを指します。 このうち卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量の減少と、脳から卵巣へ送られる卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を促す指令のくい違いから生じる自律神経の乱れが、更年期障害の様々な症状の原因であると考えられています。 様々な症状の中でも、月経周期の乱れやホットフラッシュのほてり、発汗、めまいなどの症状には、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量の減少が大きく関わっているといわれています。 また卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)は互いに補い合って分泌されることで身体の様々な機能のバランスを保っています。 更年期や閉経を通して、卵巣で分泌される2種類の女性ホルモンはどちらも分泌量が減少しますが、特に黄体ホルモン(プロゲステロン)の体内量は大きく減少します。 これは閉経後の卵胞ホルモンが副腎から分泌される男性ホルモンにアロマターゼという酵素が働くことで合成される経路を持つのに比べ、黄体ホルモンは卵巣の機能低下とともにほとんど分泌されなくなってしまう事によります。 この黄体ホルモンの分泌の低下や卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量のバランスの乱れもまた、更年期障害の様々な症状を引き起こす要因であると考えられています。 プレミアコンティニュアスは分泌量の減少した卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)を服用によって補う事で、更年期障害の様々な症状を改善します。 子宮内膜癌や乳癌など、エストロゲンによって増悪する疾患の既往歴のある方や、血栓症のリスクの高い方、血栓症の既往歴のある方、肝臓の障害のある方の使用には適していません。

使用方法

成人が1日1錠を服用し、28日間を1サイクルとし、症状に応じて服用期間を決定します。 服用は食前・食間どちらのも可能です。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

アレルギー症状、頭痛、腹痛など 副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Conj.Estrogens/Medroxyprogensterone(結合型エストロゲン/メドロキシプロゲステロン酢酸エステル)2.5mg

内容量

28錠

ブランド

ワイス

効果効能

更年期障害、骨粗鬆症等の緩和治療

注意事項

以下に該当する場合は、プレミアコンティニュアスの使用はできません。 乳がん、子宮内膜がん等の患者、およびその疑いのある方 どのような種類の「ホルモン療法」との併用はできません

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: プレミアコンティニュアス, 更年期障害, エストロゲン, 黄体ホルモン, 女性ホルモン剤, ホルモン剤, ニューハーフ, mtf, 女性化,