ポスティノール(日本名ノルレボ)

緊急時のモーニングアフターピル。ノルレボのジェネリック医薬品です。

  • ¥2,880


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

ポスティノール(日本名ノルレボ) の商品詳細

ノルレボはレボノルゲストレルという成分の商品名です。 国内ではノルレボが承認医薬品として処方されています。 このポスティノールは、ノルレボと同じ用量のレボノルゲストレルを含んだジェネリック医薬品です。 レボノルゲストレルは、妊娠を望まない場合において避妊の手段を取らずに性行を行った場合や、避妊に失敗した場合、低用量ピルを誤って服用しそこなった状態での性行の後などに、緊急に服用して妊娠を回避する医薬品です。 あくまで緊急時に服用する医薬品であり、通常の避妊の用途には適していません。 また、正しく服用しても国内試験では81%の妊娠阻止率とのデータがあり、完全に妊娠を回避できる訳ではない事をご注意ください。 レボノルゲストレルは、体内の女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)によく似た構造を持つ成分です。 急激に過量のレボノルゲストレルを服用する事で、排卵のタイミングを数日ずらすあるいは抑制する事や、受精卵を着床しにくくする事で、妊娠を回避する作用を持つのではないかと考えられています。 ノルレボは、性行後72時間以内に1回に2錠を服用します。1回のみの服用です。 性行後なるべく時間をおかずに服用することで緊急避妊の成功率が上昇します。 ノルレボを服用した場合は、月経周期が乱れるため次月の月経が来るまでは特に注意深く避妊を行う必要があります。 ノルレボ服用後に不正出血や吐き気などの症状があらわれる場合があります。 出血や吐き気やその他の症状が続く場合や、次月の月経が開始しない場合などは医院での受診が必要となります。

使用方法

ポスティノール(ノルレボ)は性交後72時間以内に1錠服用し、服用の12時間後にもう1錠のピルを服用します。 1錠目の服用は性行為の後なるべく早いほうがよく、48時間以内には1錠目のポスティノールの服用が理想です。 ピル服用後2時間以内に嘔吐した場合、再度1錠を服用します。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

ポスティノール(ノルレボ)服用によって7割以上の副作用が認められておりますが、現れやすい副作用は、消退出血、不正子宮出血、頭痛、悪心、倦怠感、吐き気、下腹部の痛みなどです。このような症状が続いた場合は、医師にご相談下さい。 <以下に1つでも該当する方は、決してポスティノール(ノルレボ)服用なさらないで下さい> 過去にノルレボ錠に含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある 肝臓に重篤な障害のある 既に妊娠している

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Levonorgestrel(レボノゲストレル)0.75mg

内容量

2錠

ブランド

ジェデオンリッチャー

効果効能

性行為の後の緊急避妊

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: ポスティノール, ポスティノア, アフターピル, モーニングピル, 緊急避妊, 緊急ピル, モーニングアフターピル, マイルーラ, ヤーズ, 避妊薬, アンジュ, オーソ, 緊急避妊ピル, レノルボ, ノルレボ, ぴる, 中絶