ミニリン点鼻スプレー1箱

バソプレシンの分泌不足による尿生成過多の症状に。

  • ブランド:
    ジーエスケイ
    (FERRING)
  • 獲得ポイント: 58

  • 入荷状況: 在庫残りわずかです。お急ぎください。
  • 在庫数 : 23
  • ¥5,880


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

ミニリン点鼻スプレー1箱 の商品詳細

ミニリン点鼻スプレーはデスモプレシンという成分を含む医薬品です。 国内ではデスモプレシン点鼻液として0.01%の濃度の物や、内服薬であるミニリンメルトが承認され処方されています。 デスモプレシンは、そのままの形の薬剤では消化管で分解されて効果が無くなってしまう成分です。 そのためミニリン点鼻スプレーは鼻腔内へ噴霧する事で使用します。 鼻腔内へ噴霧する事で、点滴や注射剤での投与と同じように粘膜から直接に血液の中に薬剤を取り込む事ができます。 体内での尿の生成には、脳の下垂体という場所で分泌されるバソプレシンというホルモンが深く関連しています。 尿はまず腎臓で作られます。この始めの尿はまだ水分も多く、身体に必要なアミノ酸や糖なども含まれたままの状態です。 始めの尿には腎臓の尿細管という部分で、さらに必要な栄養や水分を体内に戻す再吸収が行われます。 この再吸収の過程で尿の水分は減り、適切な量の尿となって膀胱に送られます。 バソプレシンはこの水分の再吸収を行う仕組みのスイッチとなる事がわかっています。 下垂体の障害などでこのバソプレシンの分泌量が充分でなくなると、始めの尿からの水分の再吸収が抑制され、水分量の多い多量の尿が生成されます。 その結果、コントロールできない程の頻尿や夜尿の症状などが現れます。 ミニリン点鼻スプレーに含まれるバソプレシンは体内でデスモプレシンによく似た働きをし、腎臓での水分の再吸収のスイッチとなります。 生成される尿量を減らす事で尿の生成過多の症状を改善します。 頻尿の原因は様々です。 ミニリン点鼻スプレーは、心因性や膀胱の過活動などの尿の生成過多以外の原因の頻尿の症状には適していません。 また服用中に血液中のナトリウム濃度が極度に低下し、痙攣などの重篤な症状をおこす例が報告されています。 低ナトリウム血症の症状のある方やリスクの高い方の使用には適していません。

使用方法


※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用


※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Desmopressin(デスモプレシン)10 mcg

内容量

2.5ml

ブランド

ジーエスケイ

効果効能

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: 記憶力, 夜尿症, ミニリン点鼻薬