メプレート 2.5mg 1箱(合計100錠)

プロベラ、ヒスロンと同成分の黄体ホルモンです。更年期障害の様々な症状に。

  • ブランド:
    セラム
    (SERUM)
  • 獲得ポイント: 35

  • 入荷状況: ご購入商品は入荷次第、発送いたします。
  • ¥3,580


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

メプレート 2.5mg 1箱(合計100錠) の商品詳細

メプレートはメドロキシプロゲステロンの成分を含む医薬品です。 国内では同成分を含む医薬品としてプロベラ、ヒスロンが承認され処方されています。 プロベラは2,5mgの規格、ヒスロンは5mgの規格で展開されています。 このメプレートはプロベラと同用量の規格になります。 メドロキシプロゲステロンは黄体ホルモン(プロゲステロン)です。 卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類のホルモンを合わせて女性ホルモンと呼びます。 加齢による卵巣機能の衰えにともない、卵巣から分泌される女性ホルモンの分泌量は減少します。 更年期や閉経を通して卵巣で分泌される2種類の女性ホルモンはどちらも分泌量が減少しますが、特に黄体ホルモン(プロゲステロン)の体内量は大きく減少する事がわかっています。 これは閉経後の卵胞ホルモン(エストロゲン)が、副腎から分泌される男性ホルモンにアロマターゼという酵素が働くことで合成されるという、卵巣からの分泌以外の合成の経路を持つのに比べ、黄体ホルモン(プロゲステロン)は卵巣の機能低下と共にほとんど分泌されなくなってしまう事によります。 この黄体ホルモンの分泌の低下や卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量のバランスの乱れは、更年期障害の様々な症状を引き起こす要因の1つであると考えられています。 黄体ホルモン(プロゲステロン)であるメドロキシプロゲステロンは、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌不全による月経異常や不妊症状に用いられるほか、卵胞ホルモン(エストロゲン)製剤と組み合わせて不足する黄体ホルモン(プロゲステロン)補う事で、更年期の様々な症状を改善します。 血栓性の疾患のある方、重い肝障害のある方の使用には適していません。 妊娠している女性は使用できません。

使用方法

プロベラジェネリック(メプレート)は使用目的によって服用の仕方が違います。 不妊治療、生理不順―基礎体温の高温期に2週間服用します。 流産の予防、更年期障害の治療―少量を継続的に服用します。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用


※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Medroxyprogesterone(酢酸メドロキシプロゲステロン)2.5mg

内容量

100錠

ブランド

セラム

効果効能

注意事項

併用禁忌薬があります。使用方法のご注意はここに記載の限りではありません。

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: メプレート, 女性ホルモン, 不妊症治療, 黄体ホルモン, 女性ホルモン剤, ホルモン剤, ニューハーフ, mtf, 女性化