クラビットジェネリック(LQUIN)250mg 10錠

クラミジアや膀胱炎を治療。強い殺菌力を持つ抗生剤です。

  • ブランド:
    シプラ
    (Cipla)
  • 獲得ポイント: 31

  • 入荷状況: 在庫があります。すぐに発送できます。
  • ¥3,190


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

クラビットジェネリック(LQUIN)250mg 10錠 の商品詳細

LQUINは、クラミジアの治療薬として知られている「クラビット」のジェネリック医薬品です。 クラミジアとは性感染症の一種で、トラコマティスという細菌に感染して発症します。女性が感染した場合はオリモノが増える、性交後に軽い出血があるなどで、自覚症状があまりないといわれています。 しかし、放置しておくと将来的には不妊症になるなどのリスクがあるので、決して軽視してはいけません。 また、自覚がないままパートナーに感染させている可能性もあるので、少しでも気になることがあれば、一緒に治療をすることが大切です。 有効成分である「レボフロキサシン」が細菌のDNAの複製に関わる酵素を抑えて増殖を阻害することで、殺菌作用を発揮します。 LQUINはクラミジア以外に、膀胱炎、淋病、副鼻腔炎の治療にも有効です。 また、レボフロキサシンは比較的副作用が少ないといわれているほか、セフェム系やペニシリン系の抗生剤に耐性を示す菌にも有効性が期待されています。 忙しくて病院に行く時間がとれないときや、出張や旅行などに薬を多めに持って行きたいときなど、処方箋なしで購入できるのでとても便利です。 膀胱炎や副鼻腔炎にかかりやすい方なども、手元に100錠あれば安心できますね。

使用方法

・通常、クラミジア、淋病、尿道炎治療として、成人でクラビットを1回500mg(500mg:1錠、250mg:2錠)を1日1回経口投与します。 ・通常、クラミジア治療には10日~14日間服用します。 ・症状の程度によって、クラビット服用量や期間が決まります。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

クラビット ジェネリックの副作用は少ないほうです。もし、発疹が出る、下痢・軟便、吐き気などが続いた場合は医師に相談して下さい。

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

LEVOQUIN(レボフロキサシン)250mg

内容量

10錠

ブランド

シプラ

効果効能

注意事項

<以下に1つでも該当する方は、クラビット ジェネリックを決して服用なさらないで下さい> ・妊婦又は妊娠している可能性のある婦人。但し、妊婦又は妊娠している可能性のある炭疽の婦人等の重篤な疾患に限り、医師の判断によってクラビットを投与します。 ・小児等。但し、小児の炭疽等の重篤な疾患に限り、医師の判断によってクラビットを投与します。 ※クラビット ジェネリックの副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: クラビット, クラミジア, 淋病, 膀胱炎, 尿路感染, 尿道炎, 性病, クラビット錠, クラビットジェネリック, クラビット ジェネリック, 性病 薬, アジスロマイシン, クラリスロマイシン, バナン, レボフロキサシン, メイアクト, 副鼻腔炎, 鼻副鼻腔炎, レボクイン, 蓄膿症