エストラドットTTS 50mcg

経皮吸収のエストロゲン貼付剤。更年期障害の様々な症状のホルモン補充に。

  • ¥5,980


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

エストラドットTTS 50mcg の商品詳細

エストラドットTTSはエストラジオールの成分を含む医薬品です。 皮膚にパッチ剤を貼り付けて、皮膚から吸収するタイプの医薬品です。 国内では同じ成分を用いた貼付剤として、エストラーナテープが承認され処方されています。 国内のエストラーナテープは0.09mg、0.18mg、0.38mg、0.72mgの4種類の規格で展開されています。エストラーナテープは1日1枚を張り替えるタイプになります。 エストラドットTTSの50㎎は国内には無い規格になります。 エストラドットTTSはスイスの医薬品メーカーであるノバルティス社が製造しています。 エストラドットTTSの成分であるエストラジオールは、卵胞ホルモン(エストロゲン)の1種でありエストロゲンのなかでは最も生理活性が高いといわれています。 加齢による卵巣機能の衰えにともない卵巣から分泌される女性ホルモン、特に卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減少します。 この卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量の減少と、脳から卵巣へ送られる卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を促す指令のくい違いから生じる自律神経の乱れが、更年期障害の様々な症状の原因であると考えられています。 様々な症状の中でも、月経周期の乱れやホットフラッシュのほてり、発汗、めまいなどの症状には、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量の減少が大きく関わっているといわれています。 エストラドットTTSは分泌量の減少した卵胞ホルモン(エストロゲン)を補う事で、更年期障害の様々な症状を改善します。 エストラドットTTSは皮膚からの吸収を通して医薬品の成分を体内に届けます。 皮膚を通しての薬剤の摂取は、服用での摂取に比べて消化管や肝臓での代謝や分解を受ける事がありません。 そのため、点滴や注射での摂取と同様に直接に成分が体内に取り込まれるという利点があります。 特にエストロゲン製剤では、皮膚からの摂取によって体内のコレルテロールの代謝や血管への悪い影響を軽減する事ができる事が指摘されています。 そのために血栓症のリスクを下げる事が出来る可能性や、乳癌へのリスクが経口での摂取と比べ低くなる可能性を示唆されています。 一方で人によってはテープ剤にかぶれる事がある事や、皮膚からの摂取では体内へ取り込まれるのに時間がかかる事などがデメリットです。 かぶれやすい方はテープ剤を貼る位置をずらす事によってかぶれを予防する事ができます。 子宮内膜癌や乳癌など、エストロゲンによって増悪する疾患の既往歴のある方やリスクの高い方、血栓症のリスクの高い方、血栓症の既往歴のある方の使用には適していません。

使用方法

粘着部分を腹部の乾燥した箇所に貼り、上から軽くなでて貼付します。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

紅斑、そう痒 副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Estradiol 50mcg(エストラジオール)

内容量

8枚

ブランド

ノバルティス

効果効能

更年期症状の緩和

注意事項

乳がん、子宮内膜がん等の患者、およびその疑いのある方

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: エストラドット, 女性ホルモン, 更年期障害, エストロゲン, 女性ホルモン剤, ホルモン剤, ニューハーフ, mtf, 女性化