ドグマチール200mg(スルピリド) 24錠

ドグマチール同成分医薬品。うつ病やうつ状態、統合失調症の症状の改善に。

  • ¥3,680


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

ドグマチール200mg(スルピリド) 24錠 の商品詳細

ドグマチールはスルピリドの成分を含む医薬品です。国内ではドグマチール、ミラドール、アリビットとして承認され処方されています。 国内のドグマチールは50mg、100mg、200mgの規格で展開されています。このドグマチールは国内の200mgの規格と同用量の成分を含んでいます。 ドグマチールは低用量の用法で胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃炎などの改善に用いられるほか、統合失調症やうつ病、うつ状態の改善のために用いられています。 統合失調症の症状では脳内での神経伝達物質であるドパミンの量が多くなっている事がわかっています。特にこのドパミン量の上昇は脳の中脳辺縁系と呼ばれる部位で顕著におこっています。 統合失調症の症状を改善するためには、この多量のドパミンによる脳神経への影響を減らす必要があります。 ドグマチールは脳内でドパミンが作用する相手である、受容体と呼ばれる神経のスイッチの働きを妨げる事で脳が過量のドパミンの影響をうける事を改善し、統合失調症の症状を改善します。 またこのドパミンによって作動するスイッチは胃や十二指腸などの消化管にも広く分布しています。 消化管にあるこのドパミンのスイッチは胃などの消化管の過剰な活動を調整する作用を持っています。 低用量のドグマチールはこの消化管のドパミンのスイッチの働きを妨げる事で、胃や十二指腸などの血流や運動機能を活性化させ、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃炎などの症状を改善します。 下垂体腫瘍の疾患のある方、褐色細胞腫の症状のある方の使用には適していません。 うつ病やうつ状態、統合失調症の症状の改善の目的で用いられる場合には、服用中には充分な症状の観察や通院が必要となります。

使用方法

統合失調症の場合: 成人の場合、1日の服用量として300mg~600mgを分けて服用します。症状によって服用量を増減しますが、最大の服用量は1日1200mgを上限とします。 うつ病やうつ症状の場合: 成人の場合、1日の服用量は150mg~300mgとし、分けて服用します。うつの症状により増減しますが、最大の服用量は1日600mgを上限とします。 ストレスやうつによる胃潰瘍・十二指腸潰瘍の場合: 成人の場合、1日の服用量は150mgとし、分けて服用します。症状により増減します。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用


※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Sulpiride(スルピリド)200mg

内容量

24錠

ブランド

アベンティス フアーマ

効果効能

統合失調症、うつ病、ストレスやうつが原因の胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの治療

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: ドグマチール, スルピリド, うつ, うつ病, , 抗鬱剤, 抗うつ剤, パニック障害, 不安障害, リタリン, デプロメール, ルボックス, 抗うつ薬ドグマチール, スルピリド, うつ, うつ病, , 抗鬱剤, 抗うつ剤, パニック障害, 不安障害, 統合失調症, リタリン, デプロメール, ルボックス, 抗うつ薬