セレブレックス100mg

ファイザー社セレコックスの海外版です。

  • ブランド:
    ファイザー
    (Pfizer)
  • 獲得ポイント: 102

  • 入荷状況: 在庫残りわずかです。お急ぎください。
  • 在庫数 : 78
  • ¥10,280


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

セレブレックス100mg の商品詳細

セレブレックスはセレコキシブという成分を含む医薬品です。 国内ではセレコックスの名称で承認され処方されています。 国内品であるセレコックスは100mg、200mgの2種類の規格で展開されており、国内品、海外版ともにファイザー社が製造しています。 炎症の起こっている部位では、炎症を引き起こすプロスタグランジンと呼ばれる体内物質が生成されています。 このプロスタグランジンは身体の組織の成分であるアラキドン酸からシクロオキシゲナーゼ(COX)という酵素によって生成されます。 セレブレックスはこのシクロオキシゲナーゼ(COX)の働きを抑制する事で、炎症物質であるプロスタグランジンが作られる事を抑制します。 シクロオキシゲナーゼには2つの種類があり、それぞれCOX1、COX2と呼ばれています。 この2つのうちCOX1は全身組織に分布していて、胃酸が分泌され過ぎるのを抑制したり、止血の作用や腎蔵の血行を保つなどの身体に必須な働きをしています。 一方COX2は炎症の発生している部位で特に活発に生成が促される酵素で、プロスタグランジンを大量に生成し痛みを引き起こします。 セレブレックスは身体に必要なシクロオキシゲナーゼであるCOX1の生成は妨げずに、COX2の生成を選択的に妨げる事で炎症や痛みの症状を軽減します。 心臓や脳血管の疾患のリスクが上がる事を示唆されており、セレブレックスは長期間の漫然とした使用には適していません。 妊娠後期の方の使用、胃潰瘍など消化管潰瘍の方の使用、腎障害や肝障害の症状のある方の使用、酷い心疾患の症状のある方の使用には適していません。 アスピリン喘息の既往のある方は使用することができません。

使用方法

関節リウマチの場合: 成人で1回100-200mgの容量を、1日2回(朝夕食後)に服用 変形性関節症、腰痛、肩関節周囲の炎症、腱鞘炎等の場合: 成人で1回100mgを、1日2回(朝夕食後)服用

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

悪寒、疲労、全身浮腫、ほてりなど

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Celecoxib(セレコキシブ)100mg

内容量

60カプセル

ブランド

ファイザー

効果効能

鎮痛

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: セレブレックス, リウマチ, リューマチ, 関節炎, 腰痛, 腱鞘炎, セレコキシブ