キャンC(白内障点眼薬)

40代以上から注意したい白内障。抗酸化成分を補って進行を抑える点眼薬です。

  • ¥4,980


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

キャンC(白内障点眼薬) の商品詳細

キャンCは、加齢性白内障を治療する点眼薬です。 白内障とは、老化などによって目にもともと存在するカルノシンという抗酸化成分が少なくなり、目のレンズにあたる水晶体が濁ってしまう病気です。 キャンCは、カルノシンとほぼ同じ成分のN-アセチルカルノシンを目に直接補うことで、水晶体の酸化によるにごりの進行をおさえます。 水晶体が濁ってしまうと、目がかすむ、物が二重に見える、光を眩しく感じる、視力が落ちるなどの症状があらわれます。これが白内障の初期症状で、この段階でキャンCなどの点眼薬で治療を始めれば、進行をくいとめることができます。 しかし、初期症状を見過ごしてしまうと白内障はゆっくりと、しかし確実に進行していき、文字が読みにくくなって仕事の能率が落ちたり、車の運転がスムーズにできないなどの支障が出てきます。 日常生活がスムーズに送れないほど進行した場合は、手術をするしかありません。 白内障は早い人では40代から発症し、80代以上ではほとんどの人が白内障にかかっているといわれています。 白内障は自分ではなかなか気づきにくい病気なので、40代になったら定期的に眼科検診を受けることをおすすめします。

使用方法

最初の半年間は両眼に1日2回朝夕点眼し、その後は1日1回点眼します。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

重大な副作用は報告されていませんが、ごく一部の方にはちくちくした痛みが感じられることがあります。継続使用にてその現象は消えると言われていますが、不快な場合はキャンCの使用を停止し、かかりつけ医師の指導をお受けください。

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Nアルファ型アセテルカルノシン 1.0%、グリセリン1.0%、カルボキシ・メチル・セルロース 0.3%、ベンジルアルコール 0.3%、ポタシウム炭酸水素塩0.1%

内容量

5ml x 2本 (約60日分)

ブランド

プロファウンド プロダクツ

効果効能

白内障治療薬

注意事項



レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: キャンC, CAN-C, キャンC, 白内障, canc, キャンシー, 目薬, 点眼, 目の病気, 失明