シーナック(白内障点眼薬)

加齢性白内障の改善に。水晶体の濁りを抑える点眼薬です。

  • ¥3,480


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

シーナック(白内障点眼薬) の商品詳細

シーナックは加齢性白内障を治療する点眼薬で、クララスティルのジェネリックです。 クララスティルと同成分ながら、容量は2倍です。 米国FDAに承認された白内障治療薬で、副作用も少ないため安心して使用できます。 シーナックは主成分のN-アセチルカルノシンの抗酸化作用により水晶体のにごりの進行を抑制し、白内障の進行を抑えます。 白内障とは目のレンズにあたる水晶体が白く濁る病気で、視界が全体的にかすんだり、視力が低下したり、暗い場所と明るい場所で見え方が違ってくるなどの症状が出ます。 早い人では40代から発症し、50代では約65%、60代では約75%、70代では80%の人が白内障になっているといわれています。 進行が遅いので、なかなか自分で気づくことはなく、眼科検診などで見つかる場合が多いです。 放置しておくと症状が進み、文字が見えにくくて仕事の能率が落ちたり、車の運転がしにくいなどの支障が出てきます。 進行すると手術をするしかありませんが、目がかすむ程度の初期段階であれば、シーナックなどの点眼薬治療で進行を抑えることができます。 自覚症状があまりないので、40代以上の方は積極的に眼科で検査を受けることをおすすめします。

使用方法

半年間、朝夕の1日2回両目に点眼し、その後は1日1回点眼します。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用


※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Nアルファ型アセテルカルノシン 1.0%、グリセリン1.0%、カルボキシ・メチル・セルロース 0.3%、ベンジルアルコール 0.3%、ポタシウム炭酸水素塩0.1%

内容量

10ml (約60日分)

ブランド

インタスファーマ

効果効能

シ―ナックは白内障の進行を止める目薬「キャンC」のジェネリック医薬品です。

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: シーナック, C-nac, 白内障, キャンシー, CAN-C, 目薬, 点眼, 目の病気, 失明