トルレバ 250mg(ケプラジェネリック)

てんかんの部分発作に。国内イーケプラ同成分です。

  • ¥6,980


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

トルレバ 250mg(ケプラジェネリック) の商品詳細

トルレバはレベチラセタムの成分を含む医薬品です。 国内ではイーケプラとして同成分の医薬品が承認され処方されています。イーケプラは250mgと500mgの2種類の規格で展開されています。 このトルレバは国内同用量で、イーケプラ250mgと同量の成分を含んでいます。 インドの製薬メーカーであるトレントファーマ社が製造しています。 トルレバはてんかんの症状に用いられる薬剤です。 トルレバに含まれる成分であるレベチラセタムは、従来のてんかん治療薬とは異なる作用でてんかん発作の症状を軽減する新しい医薬品として注目されています。 てんかんの症状は脳細胞内に異常な電気信号が発生する事で発生し、てんかん発作を引き起こします。 異常な電気信号が発生しそれがてんかんの発作となるまでの過程には、脳内で電気信号の伝達を行う成分である神経伝達物質が深く関わっています。 異常な電気信号は神経伝達物質によって身体の各部分を司る脳の指令部位へ伝えられます。 異常な電気信号の発生や脳細胞の興奮を妨げる事で発作を改善する作用の従来のてんかん薬と異なり、この神経伝達物質の働きを妨げる働きをになうシナプスにあるSV2Aと呼ばれるタンパクに作用する事で、トルレバはてんかんの発作の発生を改善します。 トルレバはてんかんの発作のうちでも、特に意識障害や異常行動を伴う部分発作と呼ばれる発作に効果を持つと言われています。 重い肝障害や腎障害のある方は医師による用量の調節が必要となります。 服用によって突然の酷い眠気の症状がでる場合があるため、服用中は運転や高所の作業、危険を伴う機械の操作は出来ない事をご注意ください。 人によっては服用により精神状態の悪化などの症状が出る場合があり、充分な観察が必要となります。

使用方法

医師の指示に従ってご使用ください。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用


※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Levetiracetam(レベチラセタム)250mg

内容量

100錠

ブランド

トレントファーマ

効果効能

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: てんかん, 抗てんかん, トルレバ, ランドセン, リボトリール, デパケン