トビエース錠4mg 1箱(合計28錠)

国内トビエースの海外版。過活動性膀胱の症状の改善に。

  • ブランド:
    ファイザー
    (Pfizer)
  • 獲得ポイント: 58

  • 入荷状況: 在庫残りわずかです。お急ぎください。
  • 在庫数 : 51
  • ¥5,880


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

トビエース錠4mg 1箱(合計28錠) の商品詳細

トビエースはフェソテロジンの成分を含む医薬品です。国内トビエースと同メーカーであるファイザー社が製造する海外版になります。 国内トビエースは4mg、8mgの規格で展開されています。このトビエースは国内の低用量のものと同容量の成分を含んでいます。 過活動性膀胱とは頻尿をはじめとする我慢できないほどの尿意の切迫や、その結果としての切迫性尿失禁などの排尿のコントロールの不調から生じる様々な症状をさす病名です。 排尿は副交感神経とよばれる神経の活動によって促される事がわかっています。 過活動性膀胱の様々な症状は、本来の必要性以上に副交感神経の活動が活発になってしまうために、排尿の必要のない状況での急激な尿意や頻回の尿意が引き起こされると考えられています。 副交感神経は全身に分布している神経ですが、トビエースはとくに膀胱をコントロールする副交感神経を中心に薬剤の作用があらわれ、その他の部分には影響が小さい事が特徴です。 尿閉の症状や、眼圧の高い閉塞隅角緑内障の症状のある方、消化菅の閉塞など重度の消化管の機能低下のある方の使用には適していません。 重症筋無力症の症状のある方、重度の肝障害の症状のある方、重度の腎障害の症状のある方、重度の心疾患のある方の使用には適していません。

使用方法

トビエース4mgを1日に一回服用します。症状に合わせて1日1回、最大8mgまで増量が可能です。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

主な副作用に口の渇き、便秘があります。これが全ての副作用でありませんので、医師の指導のもと服用します。

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

フェソテロジンフマル酸塩

内容量

28錠

ブランド

ファイザー

効果効能

尿意切迫や頻尿、切迫性尿失禁

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: トビエース, 尿意切迫, 頻尿, お漏らし, おねしょ, 夜尿症