リピトール20mg 1箱(合計30錠)

高コレステロール血症(高脂血症)の治療薬です。

  • ブランド:
    ファイザー
    (Pfizer)
  • 獲得ポイント: 39

  • 入荷状況: 在庫残りわずかです。お急ぎください。
  • 在庫数 : 50
  • ¥3,980


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

リピトール20mg 1箱(合計30錠) の商品詳細

コレステロールが多い原因として、糖分、アルコール、脂の多い食事、運動不足によるものだと言われています。リピトールは血液のコレステロールを軽減する薬です。血液中のコレステロールを下げる作用があるので、高コレステロール血症の治療によく用いられます。高コレステロールは、自覚症状がない場合でも、長期で動脈硬化が進行し、心筋梗塞や狭心症へと続いていきます。この薬は、血液中のコレステロールを低下するため、将来起こり得る心筋梗塞の危険性を減らす事ができます。有効成分のアトルバスタチンカルシウム水和物は、スタチン系HMG-COA阻害薬で生体内コレステロールの合成を継続して抑え血液中から悪玉コレステロールの取り込みを促すことで、コレステロールが低下する作用を示します。脂質異常症の診断基準に分類される物としては、高コレステロール血症、高LDLコレステロール血症、低HDLコレステロール血症、高トリグリセリド血症がありますが、生活習慣による脂質異常症の多くは高コレステロール血症です。食生活の改善や運動の習慣化により改善されることが多いと言われていますが、種類によってはLDLの代謝異常など先天的要因による物もあり、その場合は治療回復が困難であると言われています。体脂肪率の減少により大きく数値を低下させる事が可能なため、根本的なコントロールとして食事療法と投薬療法を組み合わせた生活習慣の改善治療が望ましいとされています。リピトール20mgはコレステロール血症、家族性高コレステロール血症であることが確認次第服用するようにしてください。また、従来のコレステロール低下剤より服用後の心血管疾患の起こるリスクが少ないとされています。心筋梗塞をすでに起こしたことのある人は、コレステロールを十分に下げることで、プラークが安定し破れにくくなり、再梗塞の予防につながります。

使用方法

成人は1回10~40mgを1日1回服用します。年齢や症状により増減します。服用は必ず医師の指導のもとで行ってください。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用


※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Atorvastatin(アトルバスタチンカルシウム)20mg

内容量

30錠

ブランド

ファイザー

効果効能

高脂質症治療薬

注意事項

リピトールは、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症であることが確認できた後に服用して下さい。治療に対する反応が認められない場合には投与を中止して下さい。

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: リピトール, 高血圧, 高脂血症, コレステロール, 成人病, 高コレステロール, 中性脂肪, 脂質異常