フルニル20mg 1箱(合計100錠)

軽度から中度のうつ病や全般性不安障害などの治療に処方される抗うつ剤です。

  • ¥5,280


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

フルニル20mg 1箱(合計100錠) の商品詳細

フルニルはうつ病の患者に対して70%の治療効果をあげることができるといわれ、拒食症や過食症、強迫性障害、パニック障害、恐怖症、PTSD(心的外傷後ストレス症候群)に対しても効果を発揮するといわれています。これまでの抗うつ剤と違い副作用が少なく、依存症になりにくいという特徴があります。軽度のうつ病に対しても効果的で、落ち込んでいる、気分が重いといった方にも用いられ、多くの人々に服用されるようになりました。人の脳細胞にはそれぞれの細胞の間にシナプスと呼ばれる溝があり、脳細胞がセロトニンやアドレナリンといった脳内物質を生成した場合はこのシナプスを通って次の細胞に吸収されて、情報を伝えていく仕組みとなっています。SSRIはセロトニンがシナプスから減っていかないように調整することにより、明るく前向きな精神状態を保つことができるといわれています。フルニルは便秘になったり喉が渇く、倦怠感を感じるなどといった副作用がないので、軽度のうつ病患者に対しても使用されるようになりました。従来の抗うつ剤では効果が現れるまでに最低2週間~1ヶ月はかかるといわれているのに対し、フルニルは1週間~2週間で効果が現れてきますが、麻薬や覚せい剤のように急激な変化をおこすわけではないので依存症になりにくく、気がついたら症状が改善されていたという状態になります。うつ病の症状がひどい場合にはフルニルを服用する量を増やしたりすることがあります。飲み始めの頃は副作用も強く出てしまうこともありますが、次第に副作用が出なくなるといわれています。フルニルは、うつ病の症状緩和で有名なプロザックのジェネリック薬品です。そのため薬価が安く服用している人も多く、ニーズの高い薬だと言えます。

使用方法

うつ病の治療:成人で1日に1錠20mgを服用します。 強迫性障害の治療:成人で、1日に1錠から3錠を服用します。 月経前症候群(PMS)の治療:月経周期の間に、2日おきに1日1錠を服用します。この治療の場合の最長の服用期間は6ヶ月です。 神経性の過食症:成人で、1日に3錠服用します。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用


※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Fluoxetine(塩酸フルオキセチン)20mg

内容量

100錠

ブランド

インタスファーマ

効果効能

有名なSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に属する抗うつ剤プロザックと同成分(塩酸フルオキセチン)のジェネリック薬です

注意事項

併用禁忌薬があります。必ず医師の指示のもとご使用ください。重度のうつ病患者には適しません。未成年の方、妊娠中の方など服用に適さない場合があります。使用方法のご注意はここに記載の限りではありません。

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: フルニル, プロザックジェネリック, 抗うつ剤, うつ病, パニック障害, 不安障害, 抗鬱剤, リタリン, デプロメール, ルボックス, 抗うつ薬