フルニル10mg 1箱(合計100錠)

国内未承認抗うつ薬。プロザックのジェネリック医薬品です。うつやうつ症状の改善に。

  • ¥3,780


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

フルニル10mg 1箱(合計100錠) の商品詳細

フルニルはフルオキセチンの成分を含む医薬品です。国内では未承認の医薬品になります。 このフルニルはメジャー医薬品である米国イーライリリー社の製造するプロザックと同じ成分を含むジェネリック医薬品です。 フルニルはインドの製薬メーカーであるインタスファーマ社が製造しています。 発売当時は軽度から中程度のうつ病に効果を示す奇跡の薬と呼ばれ人気を博しました。 フルニルは海外ではうつ病やうつ症状、摂食障害、依存症などの改善に用いられるほか、サラフェムの名前で月経前症候群の治療にも用いられ、アメリカを中心として世界中で発売以来広く服用されています。 フルニルはSSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)と呼ばれる医薬品のグループで、脳内のセロトニンの濃度を上げる事でうつやうつ症状などの精神症状を改善します。 国内で承認されているSSRIの医薬品には、デプロメール、ルボックス、パキシル、レクサプロなどがあります。 セロトニンは神経伝達物質と呼ばれる成分です。 脳神経は小さな神経細胞がいくつも連なる事で形成されていますが、その神経細胞と神経細胞の繋ぎ目の部分での信号の伝達を行なっているのが神経伝達物質です。 セロトニンやノルアドレナリンなどの神経伝達物質の濃度が低く、信号の伝達がうまくなされない事がうつやうつ状態の発症と大きく関わっていると考えられています。 フルニルをはじめとするSSRIと呼ばれるグループの薬は、脳内の神経伝達物質の内で特にセロトニンの再吸収を起こりにくくする事で。脳内のセロトニンの濃度を高め信号の伝達をスムーズにします。 フルニルの服用によるうつやうつ症状、摂食障害、依存症への効果が現れるには、規則正しい服用を開始してから2週間程度の時間がかかる事が多いといわれています。 24歳以下の方の服用はあまり推奨されません。

使用方法

うつ病の治療:成人で1日に20mgを服用します。 強迫性障害の治療:成人で、1日に20mgから60mgを服用します。 月経前症候群(PMS)の治療:月経周期の間に、2日おきに1日1錠を服用します。この治療の場合の最長の服用期間は6ヶ月です。 神経性の過食症:成人で、1日に60mg錠服用します。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用



※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Fluoxetine(塩酸フルオキセチン)10mg

内容量

100錠

ブランド

インタスファーマ

効果効能

有名なSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に属する抗うつ剤プロザックと同成分(塩酸フルオキセチン)のジェネリック薬です

注意事項

併用禁忌薬があります。必ず医師の指示のもとご使用ください。重度のうつ病患者には適しません。未成年の方、妊娠中の方など服用に適さない場合があります。使用方法のご注意はここに記載の限りではありません。

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: フルニル, プロザックジェネリック, 抗うつ剤, うつ病, パニック障害, 不安障害, 抗鬱剤, デプロメール, ルボックス, 抗うつ薬