サインバルタ60mg 1箱(合計28錠)

脳内の神経伝達を円滑にし、不安や緊張した気持ちを楽にします。通常うつ病の治療につかわれます。

  • ¥16,280


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

サインバルタ60mg 1箱(合計28錠) の商品詳細

サインバルタ60mgは、うつ病やうつ状態の治療薬です。また、この薬の作用機序から尿失禁抑制作用、不安障害に対する作用、疼痛抑制作用にも効果が期待され、糖尿病性神経障害に伴う疼痛の治療に適応があります。 うつ病は、抑うつ気分や意欲低下、不安などの精神症状に加え、倦怠感、頭痛、睡眠障害、腰痛などの身体症状を伴う精神疾患により、日常生活に影響を与える状況のことです。その症状や程度は人により様々で、朝方は気分や調子が悪く、夕方には元気が出てくるなどの日内変動や、1年から数年周期、また季節的な変化などで症状が繰り返し出現することもあります。うつ病の発症原因はまだ解明されていませんが、仮説の中で有力なのが、脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンやセロトニンの活動低下が原因で起こるとされるモノアミン説です。人間の脳の神経細胞の先端にはシナプスと呼ばれる接合部があり、外部から情報が入って来ると前シナプスから神経伝達物質が放出され、後シナプスの表面にある受容体と結合して情報が伝えられていきます。 ノルアドレナリンは神経を興奮させる神経伝達物質で、記憶、集中、覚醒、積極性などに関与しているほか気持ちを明るくする作用を持ち、セロトニンは行動に対しては抑制的に、気分に対しては向上させる方向に作用するといわれ、不足すると不安、焦燥感、パニック発作を引き起こしたり、攻撃的になりやすくなると言われています。 有効成分のデュロキセチンは、セロトニン、ノルアドレナリン再取り込み阻害薬と呼ばれる第三世代の抗うつ剤のひとつで、セロトニンとノルアドレナリンの両方の作用を高め、それぞれをバランス良く増加させることで、うつ病やうつ状態の症状を改善します。

使用方法

通常、成人は1日1回朝食後にデュロキセチンとして20mgから服用を開始し、1週間以上服用継続した後に、1日40mgに増量します。効果が不十分な場合は最大60mgを限度として増量することがあります。 症状の程度によって、服用する量や期間が決まります。服用は必ず医師の指導のもとで行って下さい。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

主な副作用として、胃腸障害(悪心、便秘、下痢)、頭痛、めまい、傾眠、口渇などが報告されています。

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

DULOXETINE(デュロキセチン)60mg

内容量

28カプセル

ブランド

イーライリリー

効果効能

うつ病及びうつ状態

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: シンバルタ, サインバルタ, 抗うつ剤, うつ病, パニック障害, 不安障害, リタリン, 抗うつ薬