バスピロン5mg (バスパージェネリック)

国内未承認の抗不安薬。不安や焦燥、不眠、抑うつなどの精神症状の改善に。

  • ¥3,080


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

バスピロン5mg (バスパージェネリック) の商品詳細

バスピロンはブスピロンの成分を含む医薬品です。国内では未承認の医薬品になります。 このバスピロンはブスピロンの成分を含むジェネリック医薬品です。 米国の製薬メーカーであるブリストルマイヤーズ社により開発され、最初のベンゾジアゼピン受容体に作用しない抗不安薬として1985年に西ドイツ、次いで米国で承認され以来広く使用されています。 バスピロンの成分であるブスピロンはアザピロンという成分の誘導体として開発されました。 国内ではその後、このバスピロンを改良した薬剤であるタンドスピロンを成分とするセディールが開発され承認、処方されています。 脳内には様々な神経の伝達を担う物質と、その物質によって押される受容体と呼ばれるスイッチがあります。 これらの神経伝達の仕組みに不調が起こる事がうつやうつ状態、不眠や不安といった様々な精神症状の原因であると考えられています。 バスピロンは従来の抗不安薬のような全身への作用はもたず、大脳の辺縁系と呼ばれる部分の特にセロトニンによって押されるスイッチに作用する力が強く、その他のスイッチへの作用が小さい事が特徴です。 そのため必要な薬物の作用のみを脳内に起こす事が出来ると考えられています。 これらの作用からバスピロンは抑うつの症状や不安、焦燥感、不眠などの精神症状を改善します。

使用方法

成人の場合、1日に1回7.5mg(1錠半)を2回服用します。 用量、用法は医師との相談のもと行います。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

めまい、体のだるさ、眠気、立ちくらみ、頭痛、興奮、不眠、口の渇き、便秘などが起こる可能性があります。副作用はこれらに限りません。

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

塩酸ブスピロン5mg

内容量

50 カプセル

ブランド

デヴァホールディングス

効果効能

不安障害の治療

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: バスピロン, バスパー, バスポン, 抗不安薬, 不安, 不安障害, 全般性不安障害, ブスピロン, ドパミン, セロトニン