リスパダールジェネリック2mg

統合失調症治療薬リスパダールのジェネリックで、新しいタイプの非定型抗精神病薬です。

  • ブランド:
    シプラ
    (Cipla)
  • 獲得ポイント: 36

  • 入荷状況: 在庫残りわずかです。お急ぎください。
  • 在庫数 : 7
  • ¥3,608


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

リスパダールジェネリック2mg の商品詳細

統合失調症とは脳の中の、神経伝達物質の異常が原因とされています。症状としては幻覚や妄想などがあげられ、日常生活にも支障をもたらしています。有効成分のリスペリドンが脳に直接働きかけドーパミン2受容体を遮断し、陽性症状を抑えます。心の病気の一つ統合失調症は、脳の情報伝達系に不調を生じる病気です。現実を正しく認識できなくなったり思考や感情のコントロールが上手にできなくなります。幻覚、幻聴、妄想を生じることが多いです。この薬は、そのような脳内の情報伝達系の混乱を改善します。主にドーパミンとセロトニンという2つの神経伝達物質をおさえることです。2つをおさえることで、統合失調症の陽性症状と陰性症状の両方によい効果を発揮します。抗セロトニン作用と抗ドーパミン作用をあわせもつ新しいタイプの非定型抗精神病薬です。抗ドーパミン作用を主とする従来の定型抗精神病薬に比べ、錐体外路系副作用が軽減され、また陽性症状に加え陰性症状に対しても効果的といわれています。同系の中では、とくに陽性症状に対して素早く強力な作用を示す点が特徴的です。副作用は全体的に少ないものの、他の同類薬と比較すると高プロラクチン血症の発現がやや多いようです。 便利な製剤がいろいろ開発されており、通常の錠剤や細粒剤のほかに、水なしで飲める口腔内崩壊錠、口あたりのよい水薬、さらには2週間に1回で済む注射薬もあります。患者さんのライフスタイルや好みに応じて使い分けることが可能です。 統合失調症は珍しくなく、100人に1人くらいかかる一般的な病気です。この薬を中心にきちんと治療を続ければ、普通の社会生活が送れるようになります。

使用方法

通常は成人の場合1日2回、各一錠から服用開始し、経過を見ながら少しずつ増量します 1日の許容量は12mgです 必ず医師の指導に従い服用してください

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

立ちくらみ、めまい、口の渇き、眠気、尿がでにく、便秘、体重増、動悸など

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Risperidone(リスペリドン)2 mg

内容量

100錠

ブランド

シプラ

効果効能

統合失調症の治療

注意事項

服用量が増加した場合、こわばり、手のふるえ、じっとできない等のパーキンソン病に似た症状が出やすくなります。

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: 統合失調症, リスパダール, リスペリドン, 非定型うつ, 非定型うつ病