ダイフルカンジェネリック50mg 1箱

カンジタ治療薬として開発された薬です。エルゴステロールの生合成を阻害し抗菌効果が期待できます。

  • ブランド:
    シプラ
    (Cipla)
  • 獲得ポイント: 35

  • 入荷状況: 在庫残りわずかです。お急ぎください。
  • 在庫数 : 50
  • ¥3,580


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

ダイフルカンジェネリック50mg 1箱 の商品詳細

カンジタは性器に症状が出るので性感染症と混同されることがあるますが、カンジタ菌は真菌の一種でふだんから空気中や皮膚の上にある菌で感染症ではありません。膣の中ではさまざまな菌がバランスをとりながら住んでいます。ふだんはその中の乳酸菌がカンジタ菌の繁殖を抑えますが、このバランスがくずれると異常に繁殖して症状を起こします。女性の悩みの一つであるデリケートゾーンのかゆみは、カンジタ菌の繁殖が原因の場合が多いです。白いおりものが増えるというカンジタは、女性の5人に1人は経験しているとされるポピュラーな病気です。カンジタ菌が原因となるかゆみは、かゆみ止めの軟膏をぬっても改善されません。カンジタ菌の繁殖するきっかけとして、例えば、ストレスや過労で免疫力が低下した時、避妊用のピルを飲んでいる時、妊娠してホルモンバランスが変化したとき、風邪をひいたとき抗生物質を服用して、膣内の乳酸菌が死滅し菌のバランスがくずれたときなどがあります。また、その他の要因として肥満気味で血糖値が高い、不衛生な性交などで性器に擦り傷がある場合などでも菌が繁殖しやすくなります。 ダイフルカンの成分であるフルコナゾールは、真菌細胞膜を構成する成分でエルゴステロールの生合成を阻害します。感染症の治療以外にも、女性器を潤わす作用から女性用のバイアグラとしても注目されています。おりもの異常やかゆみといった自覚症状は2~3日で治まりますが、菌がまだ残っている可能性があるので6日ほどは継続して服用してください。また、性病の治療は薬を飲んで終わりではありません。体内から性病の原因菌、ウイルスがいなくなって初めて完治したと言えます。抗生物質服用後、再検査を受けて菌、ウイルスが確実にいなくなったことを確認するのが良いでしょう。

使用方法

1日1回1錠または2分の1錠を1~2週間、服用します。 抗真菌薬のぬり薬と併用するのが一般的です。 カンジタ症:ダイフルカンジェネリック(フォルカン)をフルコナゾールとして1日1回・50~100mg クリプトコッカス症、アスペルギルス症: フルコナゾールとして1日1回・50~200mg(重症の場合、1日400mgまで増量) ダイフルカンの服用方法は、必ず医師の指示に従ってください。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用


※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Fluconazole(フルコナゾール)50mg

内容量

20錠

ブランド

シプラ

効果効能

ダイフルカンジェネリックは、真菌の細胞膜の形成をじゃまして繁殖をおさえる、抗真菌薬です。成分のフルコナゾールは、とくにカンジダ菌の殺菌によく効く抗真菌薬です。 カンジダ症のほかに呼吸器真菌症、真菌髄膜炎、消化管真菌症にも効果があります

注意事項

併用禁忌薬があります。使用方法のご注意はここに記載の限りではありません。

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: カンジダ症, フルコナゾール, ダイフルカン, フォルカン, フミカン, ハイセチン, フラジール, ジフルカン, 腟炎, イトラコナゾール