ダイフルカンジェネリック200mg 1箱(合計4錠)

膣カンジタを治療する内服液ダイフルカンのジェネリック医薬品です。

  • ブランド:
    シプラ
    (Cipla)
  • 獲得ポイント: 29

  • 入荷状況: 在庫があります。すぐに発送できます。
  • ¥2,980


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

ダイフルカンジェネリック200mg 1箱(合計4錠) の商品詳細

アメリカのファイザー社で製造・販売されているアゾール系抗真菌薬です。真菌感染の治療に有効で、カンジタ症の治療の薬として開発されました。カンジタは本来性器周辺に存在する常在菌ですが、体調を崩したりして免疫が低下している時や抗生物質を使用した時、生理やピルの利用によりホルモンバランスが変わった時などに大繁殖して、かゆみや炎症などの症状が現れます。カンジタが原因のかゆみの場合は、かゆみ止め軟膏などを使っても改善しないので、もしもそのようなかゆみがあればカンジタ症だと考えて対策をとるようにして下さい。 ダイフルカンの成分、フルコナゾールは真菌細胞膜を構成する成分であるエルゴステロールの生合成を阻害し抗菌効果が期待できます。またダイフルカンは、感染症を治療するだけでなく、女性器の潤いを常に保つ効果があるといわれています。女性器をほどよく濡らすといわれアメリカでは、女性版のナイトライフ改善薬と呼ぶ人もいます。いつでもどこでも飲めるという手軽さ、長時間持続する効果、そして副作用も少ないことから、多くの女性がダイフルカンを治療薬として求めています。女性の性器はとても繊細で、4人中3人の女性が一生にうちに一度はかかるといわれている膣内酵母菌感染です。性器の回りには性器内のPH値を正常に保つためにいろいろな細菌や、分泌物が混在しています。例えていうと、ダイフルカンはバクテリア、イースト菌、またグリコーゲンやホルモンなどが性器を清潔にして適度な潤いを与えるために相互に働きあっています。ところが、何かの原因で膣内のPHバランスがくずれると、イースト菌が異常発生することがあります。そのようになると、性器の周りの痒み、痛み、性交の時にヒリヒリするような痛みがでます。ダイフルカンはそのような人に言えない悩みを解消する人気のお薬です。

使用方法

1日1回1錠または2分の1錠を1~2週間、服用します。 抗真菌薬のぬり薬と併用するのが一般的です。 カンジタ症:ダイフルカンジェネリック(フォルカン)をフルコナゾールとして1日1回・50~100mg クリプトコッカス症、アスペルギルス症: フルコナゾールとして1日1回・50~200mg(重症の場合、1日400mgまで増量) ダイフルカンの服用方法は、必ず医師の指示に従ってください。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用


※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Fluconazole(フルコナゾール)200mg

内容量

4錠

ブランド

シプラ

効果効能

真菌の細胞膜の形成をじゃまして繁殖をおさえる、抗真菌薬です。成分のフルコナゾールは、とくにカンジダ菌の殺菌によく効く抗真菌薬です。

注意事項

併用禁忌薬があります。使用方法のご注意はここに記載の限りではありません。

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: カンジダ症, フルコナゾール, ダイフルカン, フォルカン, フミカン, ハイセチン, フラジール, 性病, ジフルカン, 腟炎, イトラコナゾール