アジー1000mg 1箱(合計10錠)

気づきにくい性感染症に高い効果を発揮。クラミジア、淋病治療の抗生物質のジェネリック。

  • ブランド:
    シプラ
    (Cipla)
  • 獲得ポイント: 44

  • 入荷状況: 在庫があります。すぐに発送できます。
  • ¥4,480


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

アジー1000mg 1箱(合計10錠) の商品詳細

クラミジア、淋病といった性感染症は自分とは関係ない、と考える人も多いですが、もちろん営みの中でこうしたリスクも十分に考えられます。クラミジアは自覚症状が少ない事から見過ごされがちですが、酷くなると激しい腹痛などの症状を訴える場合もあります。また不妊症の原因にもなる、静かに進行する恐ろしい感染症です。実は日本で最も感染が多い性病と言えば、さらに実感がわいて来るでしょうか。 淋病もやはりあまり症状を感じない病気です。しかし放置しておくとさまざまな合併症を引き起こすなど、日常生活に影響を与えるようになっていきます。 「アジー」はこれらを引き起こすクラミジア、淋菌、さらにはグラム陽性菌やマイクロプラズマといった細菌に効果を発揮するマクロライド系の抗生物質です。細菌の生育に必要なタンパク質の合成を阻害する事で、増殖を防ぐとされています。 服用方法は感染症により異なりますので、1日にとる回数や量を目的に合わせて変えていきます。 このアジーはクラミジア感染症の治療薬として有名なジスロマックのジェネリック医薬品ですから、性感染症や呼吸器感染症、耳鼻科感染症、皮膚感染症などに幅広く高い効果が期待できます。

使用方法

クラミジアの治療では、1日1回アジーをアジスロマイシンとして250mgを2錠、3日間服用します。効き目が長く続くお薬なので、それ以上の連続服用はできません。 尿道炎、子宮頚管炎の場合、1,000mg(1錠)を1回服用。 副鼻腔炎の場合、500mg(半錠)を1日1回、3日間服用。 服用後1週間してからクラミジアの再検査をして、陰性なら治療は終了です。治療はパートナーと同時に行わないと、再感染してしまいます。 ※日本国内で感染者の多い性病(STD)とそれぞれの治療薬に興味のある方は『特集(STD(性感染症)の症状と治療薬を知って治療しましょう)』をお読みください。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用

クラミジアの治療では、1日1回アジーをアジスロマイシンとして250mgを2錠、3日間服用します。効き目が長く続くお薬なので、それ以上の連続服用はできません。 尿道炎、子宮頚管炎の場合、1,000mg(1錠)を1回服用。 副鼻腔炎の場合、500mg(半錠)を1日1回、3日間服用。 服用後1週間してからクラミジアの再検査をして、陰性なら治療は終了です。治療はパートナーと同時に行わないと、再感染してしまいます。 ※日本国内で感染者の多い性病(STD)とそれぞれの治療薬に興味のある方は『特集(STD(性感染症)の症状と治療薬を知って治療しましょう)』をお読みください。

※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Azithromycin(アジスロマイシン)1000mg

内容量

10錠

ブランド

シプラ

効果効能

クラミジア、淋病、尿道炎、子宮頚管炎などの治療 副鼻腔炎の治療

注意事項

クラミジアの治療では、1日1回アジーをアジスロマイシンとして250mgを2錠、3日間服用します。効き目が長く続くお薬なので、それ以上の連続服用はできません。 尿道炎、子宮頚管炎の場合、1,000mg(1錠)を1回服用。 副鼻腔炎の場合、500mg(半錠)を1日1回、3日間服用。 服用後1週間してからクラミジアの再検査をして、陰性なら治療は終了です。治療はパートナーと同時に行わないと、再感染してしまいます。 ※日本国内で感染者の多い性病(STD)とそれぞれの治療薬に興味のある方は『特集(STD(性感染症)の症状と治療薬を知って治療しましょう)』をお読みください。

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: アジ―, azee, zithromax, ジスロマック, クラミジア, アジー, 尿道炎, 感染症, 性病, 淋病, マイコプラズマ, ジスロマックジェネリック, ジスロマック ジェネリック, ジスマロック, アジスロマイシン, クラリスロマイシン, バナン, レボフロキサシン, メイアクト