アナフラニール25mg(クロミプラミン) 30錠

憂うつな気分をやわらげ、意欲を高める薬です。おもにうつ病の治療に用います。

  • ¥3,680


メーカー正規品のみの取り扱いを保障いたします


極端に低価格なコピー品にはご注意ください

アナフラニール25mg(クロミプラミン) 30錠 の商品詳細

うつ病、脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンやセロトニンの量を増やし、神経の働きをよくします。セロトニンの増加は不安感をやわらげ気分を楽にするといわれています。また、ノルアドレナリンはの増加は意欲を高めます。遺尿症、夜尿症の狙いは膀胱における抗コリン作用と、ノルアドレナリン再取り込み阻害薬にもとづくα刺激作用、抗コリン作用により膀胱の収縮がおさえられ、これにα刺激作用がくわわることで尿道閉鎖圧が高まり尿が漏れにくくなります。さらに尿意覚醒を促進する作用や抗利尿ホルモン分泌促進作用による尿量減少効果も期待できます。 この薬は第一世代の三環系抗うつ薬です。作用が強く、よい効果が期待できますが、口の渇きや便秘などの副作用が出やすいのが欠点です。また効果が出るまで少し時間がかかります。この系統としては、セロトニンの量を増やす作用が強いのが特徴で、パニック障害や強迫性障害などにも効果的と考えられています。 気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、集中できない、眠れない、やる気がでないなどの心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。また、不安や緊張した気分をほぐします。うつ病のほか、過食症などいろいろな心の不具合に応用されます。ナルコレプシーでは、昼間の病的な眠気とともに、日中に金縛りのような症状を起こすことがあります。正式には情動脱力発作と呼ばれ、笑いや驚きなど急激な情動的刺激をきっかけに、全身または足や顔など体の一部の力が抜ける症状です。突然なので、危険な作業や自動車運転中に発現した場合、重大な事故を起こしかねません。この薬はそのような情動脱力発作にも有効です。ナルコレプシーにともなう情動脱力発作の治療薬として国内外で標準的に用いられています。

使用方法

成人の場合、1日に25mgの服用から始め、2週間かけて1日100mgの服用まで増量します。 服用に伴う胃腸関連の副作用を抑えるため、食事と一緒に数回に分けて服用します。 服用開始2週間後、徐々に服用量を増量して最大250mgまで増量します。 ナルコレプシーの場合、成人で通常クロミプラミン塩酸塩として1日10~75mgを1~3回に分けて服用します。

※医師の指示に従ってご使用ください。

副作用


※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。

有効成分

Clomipramine Hydrochloride(クロミプラミン塩酸塩)25mg

内容量

30錠

ブランド

ノバルティス

効果効能

うつ病やうつ病を伴う慢性痛、および強迫性障害、パニック障害などの治療 遺尿症、夜尿症、頭痛や神経痛

注意事項


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い



関連カテゴリ

関連キーワードで検索: アナフラニール, クロミプラミン, うつ, うつ病, , 抗鬱剤, 抗うつ剤, パニック障害, 不安障害, リタリン, デプロメール, ルボックス, 抗うつ薬, 非定型うつ, 非定型うつ病